2009年01月29日

-実験-こんなん出来ました

まいど
ネットを徘徊していたら
こんなん見つけた
グリッター

http://shopdiymind.blog96.fc2.com/?q=%A5%B0%A5%EA%A5%C3%A5%BF%A1%BC
要するに粉なわけです
それがプラスチックだろうがガラスだろうが
粉になればグリッター

木でもええんちゃう?
おがくずでも作れそう・・・・
よっしゃ、作ろう

■用意するもの
おがくず、アクリル絵の具、紙コップ、わりばし
なべ、ボール、ふるい(粗目・細目)、れんげ、保存容器など
ほぼ100均です
なぜかおがくずは売るほど持ってます
アクリル絵の具は引き出しに入っていました
この絵の具は固まれば水に溶けなくなるので具合がいいだろう
色は、チョコレート

実験パート1スタート
まず、水に絵の具を混ぜます
量は4分の1くらい

2009.1.29-0.jpg2009.1.29-1.jpg

そこに粗目のふるいにかけたおがくずを入れます
量は適当です

2009.1.29-2.jpg

小麦粉で言えばクッキーの生地くらいを目指しました
で、乾かして出来たのがこれ

2009.1.29-3.jpg

なんか、塊をつぶしていくと白いおがくずがいっぱい出てきた
混ぜる段階で割り箸で適当に混ぜたのがいけなかったようだ

・・・悔しい
もっと濃い色のグリッターが出来るはずだったのに・・・

さらに絵の具4分の1を水に混ぜて追加投入して
今度はうどんを作るようにこねた

2009.1.29-4.jpg

出来上がりは最後に・・・



どうも納得いかん
実験パート2
今度は分量を量って海水から塩を作るように炊いてみた

2009.1.29-6.jpg

おがくず紙コップ1杯(46グラム)水紙コップ2杯(400cc)
絵の具半分

よ〜く混ぜてから火入れ
なんだか、とってもいけないことをしてる気分
とにかく、焦げないように混ぜ続ける

2009.1.29-7.jpg

お〜、色が変わってきた
今度は期待できるかも!?

完成

2009.1.29-8.jpg

・・・・なんか、色薄い
5グラム入りが10袋
この袋に入れるためにれんげが必要だったのね

で、これ、どうする?
もし、いる人がいたら送りますので
メールからご連絡ください
おらんやろけど・・・・

結果

2009.1.29-9.jpg

一番左が無加工、真ん中が実験パート1、右が実験パート2

ん〜〜、何でやろ、何でこんなに色が違うの?
絵の具の量?
まあ、確かにパート1はパート2の半分のおがくずの量で
絵の具2分の1を使ったのでパート2の絵の具の濃度は
半分だったことになる

あと、半分足したら同じ色が出来るはず

んが、しかし、絵の具はもう無い

更なる実験は続く・・・・・・・・かも?

今度は別の色で作ってみよう
金とか銀とか、派手な色でやってみたいな

で、これで何するの?

・・・・・・・・そこまで、考えてませんでした(´・ω・`)ショボォン‥

何かアイデアがあれば教えてください

んじゃ、また



ランキングに参加しています
やさしい気持ちでポチッといっといてください
ランキングとともにテンションもあがります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
posted by はんこ屋 at 17:50| Comment(0) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

アートだぜ・・・!?

こんばんは
おととい、新年会がありアホほど飲み倒し
さらに、行きつけのお店でウダウダしてたら
帰ってきたら4時でした
9時間ほど、飲んでました
ビール飲んだり
白ワイン飲んだり
芋焼酎飲んだり
赤ワイン飲んだり
ジントニック飲んだり

・・・ラジバンダリ

すんません
言ってみたかっただけです

そんなこんなで今日起きたのが昼過ぎだったので
夜になっても眠れません
だから、今日も飲んでいます

で、こないだ作ったスタンプの切れ端でこんなん作ってみました

2009.1.26-1.jpg

これを使ってはがきに酔った勢いで押しまくりました
インクを1回つけて2回押すの繰り返しで
台紙を作り、筆ペンで書を書きました
ええかげん書道です
朝、見たら後悔しそうです
ハガキのふちはインクをそのままこすり付けました
DTP(ダイレクトトゥペーパー)というらしいです

勉強しました
良かったら皆さんもお試しください

出来た作品は題して『消しはんアート?』
『?』重要です
首をかしげながら読んでください

2009.1.26-2.jpg

飲みながら作ったので形もいびつですが
切れ端の有効利用ということでご理解賜りたいと存じます




ほな、ボチボチ寝ます


ランキングサイトに参加しています
できたら、ピチッ、もといポチッとお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ



posted by はんこ屋 at 03:20| Comment(0) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

初めての消しゴムはんこ

はじめまして
HNはんこ屋です
今、女性たちの間でブームになっている消しゴムはんこというのに
挑戦します
ちなみにブログも初めてですがいろいろ教えて頂ければ幸いです

では、始まり始まり〜〜

買った記憶は無いのですがなぜか手元に
『ほるナビ』という消しゴムハンコの材料があったので
とりあえず、ネットで情報を探し、大まかなやり方を
勉強したので早速、始めます

いま、気づいたのですが私には絵心というのが皆無でした
そこで、ネタはネットで探しました
面白い絵があったのでご紹介します
大昔の絵なので著作権的には大丈夫だと思います

2009.1.23-1.jpg

トリックアートとしては有名な絵ですが
この女性は何歳に見えますか?

70代くらいに見える人と30代くらいに見える人がいると思います
両方正解です
よ〜く見てください
ね、どちらにもみえるでしょ?

ともかくこの絵を元に彫り始めます
まずは、プリントアウトした下絵にトレーシングペーパーを
重ねて鉛筆で絵を写します

002.jpg

出来たら鉛筆で書いた面ををほるナビに押し付けて
転写します
ずれないように転写するのは結構難しいですね
テープとかで固定したほうがいいかもしれません

3.jpg


どうも、線がぼやけて見えますがサクサクと彫り始めます
カッターはデザインカッターを使用しました

いきなり下書きの線のすぐ渕を彫っていく方法もあるみたいですが
いきなり失敗してはテンションが下がりますので
安全策をとって、線の結構外側を余裕を持って掘りすすめました

2009.1.23-4.jpg

ある程度彫ったところで一度、押してみました

2009.1.23.-5.jpg

やっぱりまだまだ線が太いです
ここから、仕上げに入ります
細心の注意をはらって、原画を見ながら出来るだけ忠実に再現しました
1時間ほどかけて押しては彫り、押しては彫りを繰り返して
出来たのがこれです

2009.1.23-6.jpg2009.1.23-7.jpg

まあまあ、こんなもんでしょ
初めてにしてはよく出来たかなあと思います

彫り方のコツはカッターの刃の角度と向きですね
あとは、集中力も大事です

結構はまりそうなので
これからも、ぼちぼちと彫っていこうかなあと思っていますので
よろしくお願いいたします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
posted by はんこ屋 at 00:00| Comment(2) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。