2009年06月30日

ヤマカヲオリジナルプチスタンプ販売開始!!

まいど、
梅雨らしい天気が続きますが
明日は『楠公さんの手作り市』の日です。

酔っ払って勢いで参加表明したので
7月も8月も出店許可証が届きました
まぁ、きっと雨でしょうがとりあえず、準備はしておきます

ともあれ
今日のJoy Stamp

イラストレーターで消しゴムはんこ作家さんの『ヤマカヲ』さん書き下ろしのプチスタンプ72種類を販売開始しました

ブログはコチラ

チラッと中身をご紹介

リンゴ、さくらんぼ
YKP-003.jpgYKP-004.jpg

ネコ、ふたば
YKP-043.jpgYKP-054.jpg

わしのリクエスト
生ビール、焼鳥
YKP-031.jpgYKP-034.jpg

まだまだ、ありますのでよかったら一度、覗いてみてください

まだまだ、増える予定ですがリクエストもお伺いいたします
『こんなん、ほしい!!』とか、ございましたらご一報ください
ヤマカヲさんにお願いしてみます

ヤマカヲさん、これ読みながら「げげっ!?」って思ってはるかも
知れませんが、そういうことなのでよろしくです。


んじゃ、また









おまえ、いっこも消しゴムはんこ作ってないやんけ。
と突込みたい人はクリック↓
      
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

2009年06月28日

プチスタンプ販売開始!!!!かわいいでや。

まいど、

Joy Stampプチスタンプ販売開始いたしましたほんに、かわいいで、見ておくれやす





広告終わり




今日は教養講座

『人間万事塞翁が馬』
有名な中国の故事です

意味をご存知の方はすっ飛ばしてください

「なんじゃ、そら?」
と思った方はお読みください

ある国境の要塞の近くに占いの上手な人がいた。
その人の持ち馬が逃げ出して胡の地へ行ってしまった。
近所の人々が慰めに行くとその人は
「いやいや、これが福(さいわい)にならないとも限らないよ」
と言った。

数ヶ月立つと逃げた馬が胡の駿馬(しゅんめ)を連れて帰ってきた。
近所の人々がお祝いに行くとその人は
「いやいや、これが禍(わざわ)いにならないとも限らないよ」
と言った

その人の息子は乗馬が好きで馬を乗り回しているうちに落馬して大怪我をしてしまった。
近所の人々がお見舞いに行くと
「いやいや、これが福にならないとも限らないよ」
と言った。

1年がたって胡の国が大挙して攻め込んできた。
若者たちは戦ったが、要塞の近くに住む若者たちは十人のうち九人までが戦死してしまった。
しかし、その人の息子は大怪我で足が悪かったために戦いに駆り出されることがなく無事であった。

このように福が禍となり、禍が福となることは測りがたいものである。
という教えである。

英語にも似たようなことわざがある。
Joy and sorrow are today and tomorrow.
(楽しみと悲しみは今日と明日。)

人が生きていくうちには楽しいことも悲しいこともいろいろあるさ。
それも含めて楽しんだり悲しんだり、日々生活することこそが人の人生なんだよ。
まさに、人の禍福は神のみぞ知る。と言ったところか。

補足としては
「人間万事塞翁が馬」・・・にんげんばんじさいおうがうま
と読みたいところではあるが
正解は『じんかんばんじさいおうがうま』である。
漢語では『人間』に日本語のにんげんという意味はなく人々の間、つまり社会、世間という意味である。

人の世は何事も塞翁の馬のように予測しがたいものである。

最近、日々これを感じながら生きている。




取引先が倒産して売掛金がパーになった。ありゃりゃである。
しかし、その倒産会社の社員が新しい会社を興し、仕事が舞い込んできた。しかも、倒産前よりも売り上げが伸びている。

やれうれしや、と喜んでいたのもつかの間、今度は新会社が債務超過で危機に陥った。
『しゃーね〜な』売り掛け放棄か!?と思っていたら、新会社の新製品が某大手企業に認められ、危機を脱した。

『ブラボ〜〜!』と喜んでいたら今度はその商品が外国製品に取って代わられそうになり、その会社は」中国に新会社を設立しなければならない状態に陥った。

その会社の社長は言った
『バクチです。失敗したら全部パァです。でも、道はそれしかありません。命がけでやります。』


そうまで言われると付き合うしか無い(のか?)。
『とことん、行っちゃら〜!!』

バンバン来る発注におののきながら、注文をこなす。
代金をもらえるかどうかは神のみぞ知るところだ。

数ヶ月立ち、社長と会った。
げっそりとやせてはいたが眼には力があった。
『何とかなりました。大丈夫です。ご協力に感謝します。』
熱い抱擁と握手をした。

リアル『塞翁が馬』体験だった。
社長にとっては戦争だったであろうが・・・・。
新会社が危機に陥ったとき切ることも出来た。
経営判断ではそれが正解だったかも知れない。
しかし、それはしなかった。

なぜか?

人が苦しい時、本当に誰かの助けを借りたいとき、人はわが身かわいさに離れていくものである。
孤独は人の心をすさませる。悪循環をよびますます窮地に追い込んでしまう。

しかし、孤独の中での味方は本当にうれしいものである。
そこに、何が生まれるか?

絆である。
それも、なかなか切れない絆である。

考えてみれば人の人生なんて、歴史の中では点みたいなものである。
でも、点には点の意味があって、点と点がつながって、つながってより複雑に絡み合ってこそ、生きた意味があるような気がしている。

後世に名を残したいとかではなく今の自分があるから未来につながる。
そんな点である。

今、一生懸命、点の中を生きている。
評価に値するかどうかはわからない。
でも、自分の一生を終えるとき、自分で『よっしゃOK』と評価できるようにこれからの日々をすごしたいと思う今日この頃である。






なんだか説教くさい記事になってしまい恐縮です。
きっと、マッコリの飲みすぎです。

熱い、点に出来るよう、また今日から走って行きたいと思います。




酔っ払いの決意表明でした。




↓為になったわ、と少しでも思ったらクリック

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
消しゴムはんこはまったく関係無いけどね・・・。

















2009年06月25日

ほるナビ販売中。ハガキサイズで税込み500円。

まいど

Joy Stampにてシードのほるナビハガキサイズ
なんと500円にて販売中!!

広告でした






しかし、暑いね
明日は35度だって

このくらい暑くなってきたらビールがうまいね
昼飯後は水分を控えて夕方のビールに備えている
最初の一杯がたまらない

2009.5.18-02.jpg
↑使いまわし画像

寒いのより暑いほうが好きだが大阪の暑さは異常だ
アフリカ人が『大阪は暑すぎる。こんなところには住みたくねぇ』
と言っていた

確かに夏に東京に行くと大阪よりも涼しく感じる
緑が多いせいだろうか?
皇居のおかげだろうか?

とにかく暑い大阪の夏の必需品
2009.6.25-01.jpg
クールビズスプレー

めっちゃ、いい!!!
シュッと一吹きで天国に行けます

お試しあれ

買いたい人はコチラから


んじゃ、また





posted by はんこ屋 at 14:53| Comment(2) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

消しゴムはんこ部 by乙幡啓子

まいど、

以前に紹介した『消しゴムはんこで般若心経』の乙幡啓子さんが
消しゴムはんこ部を作られました

レッドブックに載っている動物などを彫られるようです
デイリーポータルZの中頃のクラブ活動をご覧ください

お知らせでした

んじゃ、また

posted by はんこ屋 at 12:10| Comment(0) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

Joy Stamp誕生!!Congratulations!Thank you!Thank you!

以前にこんな記事を書きました

このとき作ったサイトは実はまだ稼動していません ^v^;
ときどき、お問い合わせをいただいたりすることはありますが
中身が無いのでどうにもなりません

でも遊んでいたわけではなく新たにショップサイト
Joy Stampを立ち上げました


「Congratulations!!」「Thank you!Thank you!」


とりあえず、Beach FieldさんとSHINKOUDOUの2アイテムとツキネコのインクでスタートです

SHINKOUDOUはわしのオリジナルです
ただいま、お話中の方が何人かいらっしゃいますので今後、アイテム数はどんどん増える予定です

ためしにぜひ、一度ご訪問ください

構想数ヶ月、
自分の頭の中に描いていたものが現実になりました
写真を撮ったり画像処理をしたりようわからんスタイルシートやHTMLをいじくりまわしたりして何とか形になりました
ご協力いただいた方々に感謝です

自分ひとりでは何も出来ませんがたくさんの方と協力し合えば
たいがいの事はできることがわかりました

この経験から生まれたスタンプはSHOP、店頭販売、卸し、委託販売、手づくり市などで活躍してくれることでしょう

製作者の皆さんとスタンプが生まれたことを共に喜び、買っていただいたお客様にも幸せを感じていただければ何も言うことはありません

あとは、お客様にこのサイトを育てていただくだけです
慣れないので不手際があるかも知れませんが
今後ともよろしくお願いいたします




あっ、そうそう、勢いでこの秋のスタンプ最大のイベント
スタンプカーニバルに出店します

皆様にお会いできることを楽しみにしています


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

2009年06月15日

タイガーマスク死す・・・・・・無念

プロレスラー三沢が亡くなった
無念だ

私が小さい時、ばあさんと一緒にプロレスをよく見ていた
普段はおとなしいばあちゃんがうれしそうに見ていたので
とても意外な感じがしたが、ともかくよく見ていた

最強タッグリーグ戦のザ・ファンクス対ブッチャヤー・シークとの
戦いはよく覚えている
当時はコールデンタイムに中継があり新日も全日もピークだったのではないだろうか?

時代は過ぎて84年、全日にタイガーマスクが登場した
あの、アニメのヒーローが現実に登場したのだ

まさにタイガーばりの空中殺法で観客を虜にした

90年タイガーマスクは自らのマスクを剥ぎ取った
プロレスラー三沢光晴の誕生である

なぜ彼が自らマスクを取ったのかはわからなかったが
おそらく客寄せパンダではなく本物のプロレスをオレが見せてやる
という気持ちからだったのではないだろうか?

プロレスラー三沢光晴の印象はとにかくしぶといということだ
受身のうまさににも定評があったが、「こりゃもうあかんやろ」という
試合で何度も勝利を重ねてきた

99年ジャイアント馬場が亡くなった
次いでジャンボ鶴田が引退した

2枚看板を失った全日本プロレスは三沢光晴を社長に押し上げた
しかし、その後ジャイアント馬場の夫人らとの確執が生まれ
新団体ノアを設立した

その後、プロレス界は橋本慎也のZORO−ONEはじめ他団体との
交流もあり再び盛り上がりを見せ始めた

もう一方の雄、武藤敬司がいる
彼は三沢がタイガーマスクとしてデビューした年、新日に入門した
年は同じ62年生まれである

彼は、プロレスをスポーツエンターテイメントとして捉え、自らを
プロデュースしてきた
彼の化身であるグレートムタは真の悪役ヒーローである
(私の朝のテーマソングはグレートムタ協奏曲である)

しかし、新日の格闘技路線に反発し、海外や他団体への参戦を続け
ついに全日入りするにいたった
そして、馬場婦人から全日の株式を譲り受けオーナー社長に就任した
社長就任後も彼のプロレスは面白い
プロレスLOVEポーズは観客のテンションを上げる

エンターテイメントが高じてハッスルに参戦し、インリン様にモンスターボノ(曙)という子供まで生ませてしまっている

タイプは違うが両者ともプロレス界を盛り上げよう、プロレスの面白さを広げようと努力した勇者達である

二人のシングルマッチが見たかった
武藤のシャイニングウィザードから立ち上がる三沢が見たかった
タイガードライバーが見たかった

合掌


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

2009年06月13日

ラバースタンプ製作への道・・・・その4(完結編)

お久しぶりです

いよいよスタンプ製作完結編です
今回から写真が大きくなります

前回出来たラバーに両面テープでクッションスポンジを貼り付けます
スポンジの厚さは3mmです
2009.6.13-01.jpg

次に印面ゴムをカットします
カットする道具はこれ
2009.6.13-02.jpg

年季が入っていますがカッターの刃が垂直に降りるのでゴムのカットには欠かせない道具です

右側のレバーを手前に引いてカットします
2009.6.13-02-2.jpg

出来ました
2009.6.13-03.jpg

次に台木の製作です
台木を切る機械はこれ
2009.6.13-04.jpg
マキタの丸ノコ盤2703

ついでに集塵機
2009.6.13-05.jpg

掃除機みたいなもんです
これにホースで丸ノコ盤につなぐと切りくずが吸い込まれていきます
音はデカイです
夜中には出来ません(たまにやってるけど・・・。近所のみなさんごめんなさい)

で、今回の台木の材料
2009.6.13-06.jpg

MDF合板。いわゆるエコロジーに対応した台木材料です
奥は通常使っているハードメイプル

角が直角になっているのでそのままでは押すときに痛いので
長辺を少しかんなで面取りします
これだけで触った感じが全然違います
2009.6.13-07.jpg

2009.6.13-08.jpg

で、カット
カット中の写真はありません(危なくて撮れません)
2009.6.13-09.jpg

印面と台木が出来たら今度は見出しです
今回はUVインクという紫外線硬化インクを初めて使います
これを使うメリットはニス塗りがいらない、見出しがきれいというところです
ニスを塗るとどうしてもサイド部分にも付いてしまいますし全面に塗るには非常に手間がかかります
2009.6.13-10.jpg
某営業マンに某所からかっぱらってきてもらった(Tさんありがとう

これをガラス板の上でコロコロします
2009.6.13-11.jpg

十分に広がったら印面にインクを乗せます
2009.6.13-12.jpg

垂直に立てて台木に押し付けます
2009.6.13-13.jpg

この後、水平にして体重をかけて押します

で、出来た
2009.6.13-14.jpg

これを今度は母型作りにも登場した露光機で紫外線照射します2009.6.13-15.jpg

紫外線照射中
2009.6.13-16.jpg
約15分くらいで硬化しました

微妙な時間です
大量に作るには若干問題ありですな
時間短縮するための研究が必要です

ともかく完成
2009.6.13-17.jpg

長々とお読みいただきありがとうございます

また、別仕様のスタンプの作り方もアップしていきますので
お楽しみに

んじゃ、また




いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

2009年06月08日

消しゴムはんこ教室・・・・・大阪80団カブスカウト隊

おはようさん

今日は非常に珍しく消しゴムはんこだらけのブログです

昨日の日曜日、朝から子供18人を相手に消しゴムはんこ教室の先生をしてきました
ボーイスカウト大阪80団カブスカウト隊です
カブスカウトについての詳しいお話はコチラ
わしは以前に副長というリーダーをやっていました

前日夜11時、「やっぱり、見本いるよなぁ」・・・・・しゃあねえな、作るか



出来た
20090608084627.jpg

わしもやったらできるやん
・・・小さいころから言われ続けてきました
下絵は考えている時間も無いのでほるなびに付属されているものを使いました。
顔面くま、きれっぱし三角、丸はオリジナル
課題は、イラスト1個名前1個
名前は無理かなぁとも思いましたがとりあえずやってもらおう。

せや、せっかくやし表彰状作ったろ
子供達のテンションを上げるためには賞状や賞品は有効です
イラストレーターで文字を入れながら


頭の中の攻防
・・・・・・角印は消しゴムか?
・・・・・・いやいや、時間かかるで。それっぽくデータで作っといたらええんちゃう?
・・・・・・でもなぁ、出来た作品をはがき大の紙に押させて、はんこ押したったら喜ぶで。
・・・・・・・あかんて、早よ寝な


・・・・・・・よしっ、作るか
・・・・・・・なんでやねん!!







出来た
2009.6.8-06.jpg

ちょっといがんでいるのはご愛嬌
(あんた本職ちゃうの?・・・・・・ははははは

賞状も出来た
2009.6.8-07.jpg

・・・・マジ賞状ですが
いつの間にか大会になってるし・・・・
まぁ、大会で優勝、のほうが子供も喜ぶやろ

せや、これで作品例作ったろ
この時点で午前3時



出来た
2009.6.8-05.jpg

名前は一応伏せました(別に隠す理由は特にないけど・・・)
きれっぱしの三角で作ったモチーフと小さい丸が自分的には気に入っています

その後、少し仕事の残りを終わらせ寝たのが5時


当日というかその日9時集合

まず、子供達を回りに来させて一通りの作り方の説明をして、実演
ワイワイガヤガヤうるさいです

で、席に戻らせ
「では、はじめ〜〜」




シーン






めっちゃ、静か
2009.6.8-08.jpg


時折、見せる子供達の集中力には感心します
まぁ、長くは続きませんが・・・・
それでも約2時間半で完成

はがき大の大きさの紙に2枚づつ作ったはんこを押して1枚には角印を押してお持ち帰り用、1枚は提出用に感想をつけてもらいました

で、発表会

2009.6.8-09.jpg

2009.6.8-02.jpg

2009.6.8-03.jpg

こりゃうまい!!
2009.6.8-04.jpg
実はリーダーさん作


みんな、一生懸命がんばりました
2009.6.8-12.jpg

優勝はゆきちゃん
おめでとう

優勝作品
2009.6.8-01.jpg

なかなか、味のある作品です
しっかり、アートしています

2009.6.8-11.jpg

ゆきちゃんは副賞ににほるなびとインクをゲットしました

わしも若いパワーをもらいました
非常に楽しい時間でした

また、呼んでくださいね


んじゃ、また



いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

2009年06月05日

ラバースタンプ製作への道・・・・その3

まいど

いよいよお待ちかねのプレス工程です(誰が待ってる?)
後露光の終わった樹脂版を下に敷いて型枠をはめその上に母系の材料を乗せて油圧プレス機でプレスします
2009.6.5-05.jpg
クリックすると大きくなります

2009.6.5-01.jpg

このプレス機は同時に熱も加えるので母系材料や生ゴムがうまいこと溶けて成型できます

で、出来た母型がこちら
2009.6.5-02.jpg
この母型の材料は最初、熱でどろどろに溶けるのですが一定時間、熱を加えると今度はカッチカッチに固まります
カッチカチやぞカッチカチ(うるさい!)

次はこの母型に生ゴムを重ねてステンレス板で挟んでプレスします
2009.6.5-03.jpg

2009.6.5-04.jpg

出来ました
2009.6.5-06.jpg

量産する場合は、最後の工程を繰り返します
今回の型ですと、1回で6個、2回で12個、3回で18個とどんどん量産することが可能です

基本的には母型が劣化してヒビが入るまで繰り返し使えますが通常は20枚〜30枚焼けば新しい母型を作り直します

今日はここまでです
いろいろ、忙しく本当に作業がここで止まっています

次回は台木作りと見出し作りをご紹介いたします

では次回をお楽しみに



7日の日曜日には20人くらいのカブの子供達に消しゴムはんこを教えることになっています。・・・・・2回しか彫ったこと無いのに。
ほんとに出来るのか?わし。
・・・・今から練習します。
がんばれ!わし。
大丈夫か?わし。
・・・・・・まぁ、なんとかなるじゃろ。





最悪、彫らんでも教えることは出来るじゃろ。な?



応援感謝!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

2009年06月04日

ラバースタンプ製作への道・・・・その2

まいど
昨日はたくさんの人にごらん頂きありがとうございました
やっぱり、興味があるのでしょうか?
個人で機械をそろえることは無理でしょうが作り方を知っているとこれからのスタンプの見方が変わるかもしれません

で、続きです

スキャニングして、データ化したら今度は修正していきます
今回はそんなに複雑なものでは無いのでペイントでやります
2009.6.4-01.jpg

ここで拡大したり全体のバランスを見たりしながら納得のいくまで修正を加えます

で、一応完成
2009.6.4-02.jpg

今度は出来たデータを実際にどれくらいの大きさで作るかを検討します
イラストレーターにはがき大の長方形を書いて、そこに出来たデータを貼り付けます
2009.6.4-03.jpg
大きさが決まったら一度、プリントして確認します

そして1日か2日、寝かせます
なんで??

作業中は『これはいけるで』とか『これ、売れそう〜』とか思っても
次の日に見たら『そうでもないなぁ』と言うのが少なくありません

次の日や2日後にみて、OKと思えるデザインが晴れて本当のスタンプになります

納得のいくデザインであれば、次に母型を作っていきます
まずはレイアウト
2009.6.jpg

同じものをいくつも入れたり、別のデザインをいくつもレイアウトしたりはその時々の都合です
今回は同じものを6個入れてレイアウトしました
後でお見せしますが1度のプレスで6個の印面が出来ることになります

次にネガフィルム出力
昔は特殊な機械を使って写真を撮ってネガフィルムを出していましたが
最近はアルプス電気のMD-5500というリボンプリンタを使います
2009.6.4-06.jpg

専用のフィルム用紙を専用のリボンで印刷すると
2009.6.4-05.jpg
このようにきれいにネガが出来ます

このネガフィルムを使って今度は樹脂版を作ります
樹脂版を作る機械は露光機といって紫外線を出す特殊な蛍光灯で樹脂を固めます
図にすれば
2009.6.4-10.jpg
クリックすれば大きく見えます

このようにな感じです
実際の機械はこれ
2009.6.4-07.jpg非常に汚いですがバリバリの現役です

これで硬質樹脂製のはんこ(凸版)が出来ますが
硬化しなかった樹脂がまだ、残っているので洗い機で洗います
2009.6.4-08.jpg

この機械は下に歯ブラシのようなブラシがたくさん付いていて
界面活性剤と分散剤の溶液に沈んでいます
上のふた部分には粘着剤がついていて露光した樹脂が張り付くようになっています
その張り付いた部分がモーターでグルグル回ります

荒井注、・・・・もとい洗い中
2009.6.4-09.jpg
・・・・こいつもたいがいキタナイなぁ。クリックしないで、キタナイから

ふたを閉めると若干、ブラシに押し付け気味になるので硬化しなかった樹脂が洗われるという単純な機械です

この機械で洗ったあと水洗いし、コンプレッサーで水気を飛ばしてさらに後露光といってもう一度全体を紫外線にさらして中まで確実に硬化させます

次はいよいよ、プレスに入りますが長くなるので次回に続きます






まいど、応援ありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

最後まで読んでいただきありがとうございます
出来るだけわかりやすく書こうと試みましたが実際は???が多いと思います
質問等がございましたらお気軽にメッセージからお願いいたします

2009年06月03日

ラバースタンプ製作への道・・・・その1

おはようさん

今日から何回かに分けてプロのラバースタンプの製作方法を書いていきたいと思います

ラバースタンプでも消しゴムはんこでもまず、必要なのは図案です
特に自分でデザインするものは何回もやり直したりするので
かえって時間がかかります

でも、1つのことに集中する時間は楽しい時間です
仕事でもあり、趣味でもあり・・・そんな感じです
そこから生まれたスタンプを直接人に買ってもらえた時の喜びは
何ものにもかえられません

書き方は人それぞれですが、基本は白い紙に黒いペンや筆で書くことです
下書きはする場合もあるし、しない場合もあります
イラストやモチーフなどの場合はラフスケッチをスキャナーで読み込んでイラストレーターに貼り付け、上からなぞって書いていくこともあります
さらに、そこからフォトショップで加工することもあったりします

今日のお題は『年賀状』のメインの文字スタンプです
これは筆とコピー用紙を使いました
半紙よりコピー用紙のほうがにじみが少ないので・・・。
逆ににじみを出したい時は半紙に書いたりもします
2009.6.3.jpg

かなりの数を書きました
その中から採用はこれ
2009.6.3-02.jpg
今回、めでたくも採用になったこのデザインを次はデータ化します
まず、スキャナーで読み込む

一言でスキャナーで読み込むといってもドライバーやモードで指示できる事が変わってきます
基本はモノクロビットマップ画像600dpiです
エプソンのスキャナーの場合はモードがいくつかあってプロフェッショナルモードにすると細かい指示が出来るようになります
2009.6.3-03.jpg
画像をクリックすると大きく見えます

下の方にあるしきい値というのは読み取る濃さというか太さを変える値です
基本の数値は110になっていますがこのまま読み込めば元画像より太いデータになってしまいます

そこでこのしきい値を75〜85くらいに調整します
プレビュー画像では、若干細いように見えますがこれで元画像と同じくらいの太さのデータが出来ます

良くある間違いはモノクロ画像とグレー画像の違いです
グレー画像は拡大すると白と黒の間にグレーが入っています
2009.6.3-04.jpg

モノクロ画像は拡大するとガタガタには見えますが白黒はっきり別れています
2009.6.3-05.jpg

見た目はそんなに変わらないですがこの後、直接フィルム出力をするので重要な問題なのです

そのお話はまた次回


つづく











私はいったい誰に向かって一生懸命説明しているのでしょうか?
少しでもお役に立つ方がいればいいのですが・・・・。


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
posted by はんこ屋 at 12:23| Comment(2) | スタンプ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

楠公さんの手作り市出店日記・・・神戸湊川神社にて

まいどです
初野外出店してきました
神戸の湊川神社で毎月1日に開催される『楠公さんの手作り市』です

出店が決まってから商品や備品の準備をする時間がなかなか取れず、
必要最小限のものになりましたがいい経験ができました

出店の様子
2009.6.2-01.jpg2009.6.2-02.jpg
はっきり言ってしょぼいです。しょぼすぎます。
大いに反省しています
スタンプ販売と石のハンコの教室をしました
手作り市だけあってHandmadeの文字が入ったものが良く売れました
(出店者の人が買ってくれました)(^v^)

平日月曜日の開催ということでお客さんは決して多くはありませんでしたがのんびり和やかな雰囲気で他の出店者の皆さんもとても親切で
いろんな事を教えていただきました

特に漆器職人さんの店
2009.6.2-03.jpg
すごい数の商品を愛車ボルボに載せていろんなイベントに出店されています
無料で無着色の菜箸を配られていてとっても好評でした

エアプランツとサンドブラストの店
jack-in-the-box
2009.6.2-04.jpg
松方弘樹ばりのかっちょいいオヤジでした
実はこの人、タレントさんでもあるらしいです

お二方とも仲良く夫婦で出店されていてとてもうらやましかったです

他には関大法卒のイラストレーターRAFさん
消しゴムはんこ作家のいっぽさんとその彼女、ハンドメイド雑貨のCandideさんたちともお知り合いになれました

出店しての感想は、なんだか学生時代の学祭の模擬店を思い出しました
出店者の連帯感というか気軽にお話し出来る雰囲気が良かったと思います
お客さんも近くの方が多かったようですがハンコの話や神戸の震災の話や他の手作り市のお話なんかが出来てよかったです。
もっと、値切られたりするのかと思っていましたがそんなことも全く無かったので逆にこちらからサービスしてしまいました。(^v^)ニコッ

ここに来なければ一生出会うことの無かった人たちと出会えた事が何よりの収穫です
普段の仕事では新しい人との出会いは少ないですが自分から行動することにより、新たな人との出会いやつながりが出来ることを再発見しました
これからはどんどん、自分から行動していきたいと思います

お世話になったみなさん、本当にありがとうございました










今日は非常にまともな文章になりましたな

帰ってきてから一人反省会を飲みながらしていました
どういう商品をどういう人に売るのか?
何を準備してどのように見せるのか?
商品価値を高める工夫とは何か?

ん〜〜、宿題がいっぱいです

まあ、今回は準備に関しては最低レベルだったのであとは右肩上がりしかありません
次回は数ランクのレベルアップを目指します
ご期待ください

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
posted by はんこ屋 at 16:47| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。