2009年01月29日

-実験-こんなん出来ました

まいど
ネットを徘徊していたら
こんなん見つけた
グリッター

http://shopdiymind.blog96.fc2.com/?q=%A5%B0%A5%EA%A5%C3%A5%BF%A1%BC
要するに粉なわけです
それがプラスチックだろうがガラスだろうが
粉になればグリッター

木でもええんちゃう?
おがくずでも作れそう・・・・
よっしゃ、作ろう

■用意するもの
おがくず、アクリル絵の具、紙コップ、わりばし
なべ、ボール、ふるい(粗目・細目)、れんげ、保存容器など
ほぼ100均です
なぜかおがくずは売るほど持ってます
アクリル絵の具は引き出しに入っていました
この絵の具は固まれば水に溶けなくなるので具合がいいだろう
色は、チョコレート

実験パート1スタート
まず、水に絵の具を混ぜます
量は4分の1くらい

2009.1.29-0.jpg2009.1.29-1.jpg

そこに粗目のふるいにかけたおがくずを入れます
量は適当です

2009.1.29-2.jpg

小麦粉で言えばクッキーの生地くらいを目指しました
で、乾かして出来たのがこれ

2009.1.29-3.jpg

なんか、塊をつぶしていくと白いおがくずがいっぱい出てきた
混ぜる段階で割り箸で適当に混ぜたのがいけなかったようだ

・・・悔しい
もっと濃い色のグリッターが出来るはずだったのに・・・

さらに絵の具4分の1を水に混ぜて追加投入して
今度はうどんを作るようにこねた

2009.1.29-4.jpg

出来上がりは最後に・・・



どうも納得いかん
実験パート2
今度は分量を量って海水から塩を作るように炊いてみた

2009.1.29-6.jpg

おがくず紙コップ1杯(46グラム)水紙コップ2杯(400cc)
絵の具半分

よ〜く混ぜてから火入れ
なんだか、とってもいけないことをしてる気分
とにかく、焦げないように混ぜ続ける

2009.1.29-7.jpg

お〜、色が変わってきた
今度は期待できるかも!?

完成

2009.1.29-8.jpg

・・・・なんか、色薄い
5グラム入りが10袋
この袋に入れるためにれんげが必要だったのね

で、これ、どうする?
もし、いる人がいたら送りますので
メールからご連絡ください
おらんやろけど・・・・

結果

2009.1.29-9.jpg

一番左が無加工、真ん中が実験パート1、右が実験パート2

ん〜〜、何でやろ、何でこんなに色が違うの?
絵の具の量?
まあ、確かにパート1はパート2の半分のおがくずの量で
絵の具2分の1を使ったのでパート2の絵の具の濃度は
半分だったことになる

あと、半分足したら同じ色が出来るはず

んが、しかし、絵の具はもう無い

更なる実験は続く・・・・・・・・かも?

今度は別の色で作ってみよう
金とか銀とか、派手な色でやってみたいな

で、これで何するの?

・・・・・・・・そこまで、考えてませんでした(´・ω・`)ショボォン‥

何かアイデアがあれば教えてください

んじゃ、また



ランキングに参加しています
やさしい気持ちでポチッといっといてください
ランキングとともにテンションもあがります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
posted by はんこ屋 at 17:50| Comment(0) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。