2009年12月08日

壊れた〜〜〜〜!!!

まいど

愛用のオービルサンダ TOSHIBA HS-90A1のクッションスポンジが
ヨレヨレになってきたのでメンテナンスすることにしました。

2009.11.12-03.jpg

ヨレ具合はこんな感じ。

20091207200430.jpg

かなりのヨレヨレ。
元々はこの厚さ。

20091207200629.jpg

20091207200610.jpg

新しいスポンジを適当に切り出し、貼り付けました。

20091207200903.jpg

で、サンドペーパーを装着し、完成。

スタートすると何やら異音が・・・・・。






程なく、壊れました。


20091207210417.jpg
上と下が真っ二つ。

?????

よく見ると、真ん中のビスが外れていました。
最近、音がおかしいと思っていましたが、徐々に緩んでいたようです。

でも、このタイミングで外れるか??

メンテした直後って・・・・・。

サンダの中は扇風機のように羽が回っているので、そのまま締めても
クルクル回ってネジが締められません。
なので、脇の穴からマイナスドライバーを突っ込んで、羽の動きを止め
思いっきり締めました。

20091207210808.jpg

すると、今度は格段に静かになり作業効率大幅アップになりました。

本当はゆるみ止めの接着剤をつけた方がいいと思うけど、
かれこれ2年くらいもっていたので、接着は次回にします。

また、当分使えそうです。
今度からスポンジ交換時にはネジの緩みもチェックしなくては・・・
と思いました。

簡単な修理で復活して良かった、良かった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


posted by はんこ屋 at 07:00| Comment(0) | 仕事の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。